3月9日サンキューの日、6周年になりました!

本日、3月9日(サンキューの日)をもって
早くもkurumiは6周年を迎える事になりました。

なんだかんだ言いながら、ここまで続けてこれたのは
本当に皆さんのおかげだと思っています☆
kurumiは一人でやっている事ではありますが、
たくさんの人に応援して貰いながら、そしてたくさんの

仲間に支えて貰いながら、なんとかここまでやって来れました。


もともとは建築会社でリフォームの営業をしており
会社の方針で自然素材を中心としたリフォームを
手がけるようになったのをきっかけに、環境問題や
健康問題などを必然的に意識するようになりました。
また当時会社が別事業として始めた湘南エリア限定の
「LOHAS」をテーマにしたフリーペーパーの製作にも
携わっていたので、それもまた私の中の大きな意識の変化に
繋がっていきました。


それから、個人的な活動でもいろいろな事をしながら
行きついた先が、今のこの仕事に繋がっています。
はたから見たら「いったい何がしたいんだろう?」って
疑問に思われるような事も、私の中ではまるで点が線になるように、
一つ一つのそのすべてが繋がっていて、それは年々強くなっています。

人との繋がりや出来事、新しい何かの必然性があるものは全て
何故かビックリするくらいそれらが繋がっていったりするんです。
それが本当に不思議で面白くて、変に納得したりしちゃうんですが。。


始めた当初から新聞や雑誌、テレビなどのメディアに取り上げて貰えたり
出たかったイベントに出れることになったりとすごく恵まれた環境でも
ありましたが、もちろん順風満帆な時ばかりじゃなくて、最初の3年間は
慣れるまでに精一杯でした。「もう無理かな?」と思った時もありました。

特に3年前。
ちょうど始めてから3年が経ち、ようやく仕事にも慣れて来て
少しずつ軌道に乗り始めたので、これからあれをやってみよう!
とかいろいろ構想を立てていた2日後に東日本大震災が起こり、
原発事故が起きました。一気に目の前が真っ暗になりました。。


震災の被害ももちろんですが、特に食を扱う者として放射能の問題は
深刻で、もう地元の野菜も使えないかも…。と当初は思っていました。
私の周りには環境問題に関して意識の高い人が多いので、原発問題も
事故を起こす前から取り組んでいたりして、その危険性はそれなりに
把握していました。例え事故を起こさなくてもその周辺の環境には
リスクがあるという事も。。 それが震災直後に大きな問題として
目の前に降りかかってきました。当初関東首都圏でも野菜や水など
数値の高いものが出たりもしていたので、本当にもう無理かもと
思っていました。


kurumiのコンセプトとしては地産地消をテーマに、たっぷりの野菜と
栄養が豊富でデトックス効果のある玄米を摂って、食品添加物なども
基本的に使わずに、出来る限り素材にこだわり「身体と地球に優しいスープ」
を提供するというものなので、使う素材はなんでもいいわけじゃありません。
だからこそ、そこに放射能が影響していたらなんの意味もありません。

 

だから少しヒステリックに思われるくらい自分なりに情報を収集して、
勉強しながら判断し、状況をみて辞めることも覚悟していました。
自分で食べる分だけじゃなく、お客様に提供するもので特にkurumiの
お客さんは女性を中心に小さなお子様やご家族連れが多いので
そこは譲れない条件でした。
幸い、震災直後から三浦半島の野菜を放射能検査してくれている方がいて
情報を発信してくれてもいたので、そういうのも参考にしながら
自分でもガイガーカウンターを購入し、しばらくは数値を測りながら
暮していました。あれからもう3年が経ちます。。


需要がなくなった時点ですぐに辞めようと思いながらも
お陰様でケータリングやイベント等絶えることなくお声かけ頂き、
ただただ、目の前の事を出来る限り精一杯でこなして来た感じで
この3年間はあっという間に過ぎてしまいました。
正直、自分でもここまで続けて来れるかは未知の世界でした。
たくさんの不安や迷いもあったりしましたが、続けてきたことで
確実に力になったこと、経験になったことが少しずつですが自信にも
繋がっていきました。「継続は力なり」。でも、それに奢ることなく
いつでも臨機応変にいれる自分でありたいと思いますが、
ちゃんと進化もしていきたくて、今年から漢方の勉強を始めました。
きっかけは年末年始、自分自身が少し体調を崩したのが原因ですが。。
でも根本的な考えが漢方の陰陽五行説など、今のベースと同じだと
わかり勉強しててもすんなりと入ってきて、勉強を始めてから1か月
無い位でしたが、試験を受けて漢方養生指導士初級の認定を貰いました。


漢方というとなんだか苦くてまずい漢方薬のイメージが強いかと思うの
ですが、それは漢方の中の一部であって例えば旬の野菜や食材を食べる
というのも基本にあったり、季節や体質に合わせた食材を組み合わせて
病気にならない身体作りを目指すというのが基本的な考えなので
kurumiが今まで意識していたのとそのまま繋がり、更にそれにプラスの
要素を加えられるというものです。

現代は3人に一人が癌になると言われています。

その要素は様々ですが、やはり食生活は大きな割合を示すようです。

私自身も、もちろん癌になりたくないので、出来るだけ気を付けてはいますが、
ならない保障なんてありません。たばこは吸いませんが、外食や加工品は
食品添加物はいろいろ入ってますし、利用することも正直多いです。
大気汚染も深刻です。もちろん気にしている放射能だって0ではありません。
睡眠不足や運動不足もよろしくないです。うまくバランスとることが大事。
いろんな要素が組み合わさって病気になる時はなってしまうのも事実です。
だからこそ少しでもそのリスクを減らしたいと思っています。
病気はなってからじゃ、遅いです。今の医学が目覚ましく進化していても
やっぱり手術したり薬漬けの日々は大変です。

だから今日から始めます。

kurumiの薬膳スープ&薬膳スープ玄米ごはん

今までの野菜スープにプラスαの要素として漢方食材を取り入れて
少しずつバリエーションも増やしていきたいと思っています。

合わせて情報発信もしていきます!(目標でもありますがw)

ケータリングからのスタートになりますが、近いうちに皆様にも
お目にかかる日が来ると思いますので、どうぞお楽しみに♪


kurumiの7年目は「より健康に。」をテーマに

私自身もスキルアップしながら頑張っていきたいと思います☆


まずは6年間、本当にありがとうございました!

そして7年目も引き続きどうぞよろしくお願い致します☆(^^ゞ